忍者ブログ
ボチボチと3DCGなんぞこしらえてます。
[83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

恐るべし。
modtool7.5を少し触ってみました。
softimage日本サイトではまだ6.0ですが、海外サイトでは7.5を
ダウンロード可能、このバージョンから完全日本語対応です。

機能制限がほとんどなくなり、cgfxやパーティクル、iceも使用可能に
なっていました。(トゥーンも使えるよ)
レンダリングもmentalrayでできるようになってます。
ただしレンダリングにはウォーターマークがつくようになりましたけど(^^;
xsi002.jpgxsi003.jpg







XNA出力機能が強化されておりディフォルトメニューにも
XNA出力が追加されています。
softimageのフル機能が使えるので同人ゲーム作る人には最高のツール
ですね。
ただし商用利用するには有料のXNAプレミア会員に入る必要があります。
(4ヶ月 4800円・12ヶ月 9800円)
なのでmodtoolで開発Xbox360で配信とかできるわけですね、楽しそう。

modtoolはレンダリングにウォーターマークがついてしまいますが
外部レンダラを使用するという手もあります。
「LuxRender」や「XSINDIGO」辺りは普通に使えました。
※XSINDIGOはver6.0対応と書いてありますが、7でも使えました。
GIレンダラなので凄い時間るしアニメーションには向きませんけど(汗)

後はデータ出力が色々できるのでBlenderでレンダリングするとか。

最後にmaxとかmayaともcross walkでデータの相互やり取りできますよ~。
max001.jpgxsi001.jpg








<追記>

データ出力には制限があるらしいです、6.0であったみたいな
データ出力は6万ポリゴンとかでしょうか?
まぁ、十分っちゃ十分ですけど(^^;
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ND
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
仕事が趣味になりつつある
自己紹介:
使用ツール
3dsMAX 2011
Maya 2012
Metasequoia 2.4
ZBrush 4R6
3D coat 3.3
sai
Lightwave9.3j(ボクセル専用)
Photoshop CS5
オススメ
シナリオの補完に期待。
最新CM
[12/11 Areguzaa]
[12/08 Asekany]
[12/06 Asaderua]
[10/18 Arorugij]
[12/15 ND]
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
メールフォーム
資料メモ
欲しい資料のメモ
高いよね~。
欲しいもの
12インチのでいいんです。
購読中
今回こそヒロイン幸せになって欲しい