忍者ブログ
ボチボチと3DCGなんぞこしらえてます。
[108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

友人がquadroFX580を購入したので動作確認兼ねて自宅PCに
換装して色々試してみました。
取りあえずは一番期待しているMaya&3dsmaxでのハイポリゴン描画
の向上がどれほどのものなのか検証してみました。

今までは使用していたgeforce7900GSではMaya、max共に
編集可能なのは20万ポリゴン程度、表示するだけなら70万ポリゴンが
限界でした。

試しに1体10万ポリゴンのキャラクタをコピーしていきどこまで
快適に操作できるか、という方法で検証してみました。
quadro001.jpg






結果はこの通り、16体表示してもまだ余裕があります。
さらに1体約50万ポリゴンのキャラでも試し。
quadro002.jpg






336万ポリゴンを越えましたが、ビューポートの操作では
まだ余裕があります。
この後400万ポリゴンに挑戦しましたが、さすがに表示がガタガタで
作業は不可能なレベルになってしまいました。
次にmaxもテスト、今回は専用のパフォーマンスドライバはインストールしていません。
quadro003.jpg






同じく336万ポリゴンを表示、fpsも20~30の間で推移
まだ余裕のある感じです、体感ではmayaの方がビューの操作は快適な印象。
この後mayaと同じく400万の壁に挑戦しましたがfpsが1まで落ち込み
操作は不可能でした。

結果としては素晴らしい向上が見られました(元が低いのもありますが)
200万なら普通に300万でもそこそこ普通に扱うことができると思います。

今回テストしたquadroFX580は価格コムの最安値なら27000円くらいで
購入可能なのでハイポリ扱う人なら断然quadroかなぁ~。

私も個人で欲しくなりました(^^;

一応ゲームのベンチマークも試してみましたが、大体geforce8600GTと
同じくらいの性能みたいですね(^^;
モンハンがそこそこ遊べる程度かな。

<追記>
LUNAR HSSはアマゾン組なので明日到着です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ND
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
仕事が趣味になりつつある
自己紹介:
使用ツール
3dsMAX 2011
Maya 2012
Metasequoia 2.4
ZBrush 4R6
3D coat 3.3
sai
Lightwave9.3j(ボクセル専用)
Photoshop CS5
オススメ
シナリオの補完に期待。
最新CM
[12/11 Areguzaa]
[12/08 Asekany]
[12/06 Asaderua]
[10/18 Arorugij]
[12/15 ND]
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
メールフォーム
資料メモ
欲しい資料のメモ
高いよね~。
欲しいもの
12インチのでいいんです。
購読中
今回こそヒロイン幸せになって欲しい