忍者ブログ
ボチボチと3DCGなんぞこしらえてます。
[109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

15日にようやくアマゾンから届きました~(^^;

以下ネタばれ有

冒頭からいきなり四英雄の戦いが始まりました。
旧作ファン的には大興奮の展開!

若レミリア様と若ガレオン様にトキメキ。
(レミリアさま少女って外見じゃないよなー)
四英雄のドット絵ここでしか使わないのかなぁ、勿体ないな~。

でアイフェルンとの戦闘後、冒頭のアレスの呟きに繋がるわけですが、
SFファンタジー的なノリから一気に牧歌的な雰囲気に。
旧作ファンには楽しくても新規の人は結構置いてけぼりじゃないかな(^^;
インパクトはあると思うけど、その後とのギャップが凄いです。


その後は体験版と同じなんですが、グラフィックは頑張ってるな~、
結構でかいドットキャラがモリモリ動きます。
ちょっとした人形劇もあったりしてグラフィックだけならLUNAR1では最高かと。

ただプレイしているとアイコンデザインやシステム周りの気の利いてなさが気になります。
前に体験版の時に書いた以外にも、戦闘中に同じモンスターが複数体現れた時に、
モンスターA モンスターBのような表記がされないので、混戦になった時に今まで
どのモンスターを攻撃していたのか把握できなくなる時があります。
LUNARのように敵の前後関係が激しく入れ替わる戦闘ではあって然るべき
対処だと思いますが…。

後、前も言いましたが、システム画面で回復魔法をかけるときに
対処キャラの体力が表示されないのは駄目過ぎるだろう、等々。

と、システム系の不満が凄く目に付きます。
LUNARみたいにシンプルなゲームであればこそ気をつけて欲しいなぁ。

取りあえず今のところビジュアルは◎、システムは△って感じです。
(ただ背景はたまにどこが出入り口かわかんない時がありますけど)

記憶で描いた落書き若レミリアさま、こんなでしたっけ?
LUNARHSS011.jpg









<追記>
雑誌見ました、19歳なんですね…老け…いや。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ND
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
仕事が趣味になりつつある
自己紹介:
使用ツール
3dsMAX 2011
Maya 2012
Metasequoia 2.4
ZBrush 4R6
3D coat 3.3
sai
Lightwave9.3j(ボクセル専用)
Photoshop CS5
オススメ
シナリオの補完に期待。
最新CM
[12/11 Areguzaa]
[12/08 Asekany]
[12/06 Asaderua]
[10/18 Arorugij]
[12/15 ND]
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
メールフォーム
資料メモ
欲しい資料のメモ
高いよね~。
欲しいもの
12インチのでいいんです。
購読中
今回こそヒロイン幸せになって欲しい